PR:試験対策にクラムメディアのWeb問題集

2005年09月20日

稼働率の計算方法

昔は覚えていたんだけど、年をとると忘れてしまいますね・・・

直列つなぎ
−−−[A]−[B]−−−
稼働率はA×Bで求まる

並列つなぎ
  ┌[A]┐ 
 ─┤   ├─
  └[B]┘ 
稼働率は1−(1−A)×(1−B)で求まる

基本的にこの二つの稼働率を把握しておけば、あとは応用なのでさほど難しくはないと思われる

posted by GETCCNA at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。