PR:試験対策にクラムメディアのWeb問題集

2005年09月20日

リース契約について

リース契約は、法廷耐用年数に従って経費処理できる賃貸借契約であり、その物件の所有権はリース会社にある。

リース料には、固定資産税が含まれるのが一般的。

リース物件の保守や保険などの費用は、利用者が負う場合とリース料に含まれる場合がある。

リース契約を途中解約すると、多額の違約金を支払う必要があり、買い取り価格に近いものになる。


posted by GETCCNA at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。